好きを仕事にするリスク

スポンサーリンク

[対象読者] 仕事がつまらないと感じる人

見出しの通り、仕事がつまらないと感じることもあるだろう。まして、好きなことを仕事でしているにも関わらず、仕事が楽しくないと感じることもあるだろう。私の場合も、仕事中にプログラミングで充実した時間を過ごせたと感じることもある。しかし、この成果が今後の年収やキャリアにどう影響するかを考えると、急に冷めてしまう。なぜなのか。

[結論] 報酬の罠を好奇心で突破せよ

以下で、このような現象を裏付ける実験について紹介する。ソースの連番は参考文献の連番と対応。

  1. [金銭的な報酬でやる気がなくなる]実験に参加した学生たちにパズルを解かせた。それが十分面白いものなら、自由時間でもパズルをやり続ける学生がかなりいた。次に、解いたパズルの個数に合わせて報酬を支払うことにした。すると学生たちは、自由時間には雑誌を読んだりして休憩するようになった。

  2. [好奇心による動機付け]サルを外の見えない檻に入れ、その中にあるボタンを押せば窓が30秒開くということを教えた場合、ボタンを押すようになった。窓の外に何があるかという探索欲求がそのような行動を促した。

このように、お金を貰うという動機によって仕事を行うよりも、好奇心を満たすように探索(仕事)した結果、おまけとして報酬が入った、というスタンスで仕事をすれば、楽しく暮らしていけるかもしれない。

[参考文献]

  1. 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 [橘玲]
  2. 心理学 工学系学生が学ぶ人間行動論[甲村和三]

コメント

タイトルとURLをコピーしました