[現役エンジニアが考える]古文漢文は要らない? プログラミング教育を優先すべきでない理由

スポンサーリンク

対象読者

結論

ひろゆき氏は以下のような「古文・漢文オワコン論」をtweetして物議をかもした。

古文・漢文は、センター試験以降、全く使わない人が多数なので、「お金の貯め方」「生活保護、失業保険等の社会保障の取り方」「宗教」「PCスキル」の教育と入れ替えたほうが良い派です。

古文漢文はやりたい人が学問としてやればいいだけで必須にする必要ないかと。

イチ現役プログラマの私はこの意見を肯定できない。その根拠の要約は以下だ。

  1. そもそも「実用的か否か」という視点(合理主義)で優先順位を決めることは間違い
  2. 実利で優劣を付けたとしても、PCスキル(プログラミング教育)よりも古文漢文の方が役に立ちそう

しかし、以下の点に注意していただきたい。

  • 優先すべき項目の例として「宗教」が入っているのは不可解だが、「使われない内容の教科の優先順位は下げるべき」という旨の内容であるとの判断が私の主張の前提となっている
  • ひろゆき氏は古文漢文自体を否定している訳ではなく、義務教育や必修科目として古文・漢文の学習を強いることに反対している

では、詳述していく。

そもそもメリット・デメリットで優先順位を決めることが間違い

「使えるか否か」という短期的利益を求めることはは長期的にはマイナスになり得る。その根拠を以下の3つによって例示する。

  • AIの学習アルゴリズム
  • 古代ギリシア哲学が発展した理由
  • 基礎研究は不要か

数学

多様性

役に立たないからこそ役に立つ

人類の技術的発展のためには、その日の糧を得る以外の要素が必須であった。その日を満足させるためだけではなく、今は我慢して長期的に利益が得られることを

狩猟採集の時代では、狩りに出かければすぐに食料が得られるにも関わらず、なぜ時間もかかるし不作にもなり得る農耕なぞしなければならないのか。

なぜ

農耕社会で、農業以外に

AIの学習アルゴリズムは探索する

義務・必修科目として古文・漢文を選ぶ根拠はない

しかし、現実問題として優先順位を決めなければならない。上記の「功利主義否定論」では、他の何かではなく、敢えて古文漢文を必修科目として選択

するのかが説明できない。

否定する強い根拠が持てない

コーディングできるようになることが目的ではないことに注意。

【知識・技能】
(小)身近な生活でコンピュータが活用されていることや、問題の解決には必要な手順があることに気付くこと。
(中)社会におけるコンピュータの役割や影響を理解するとともに、簡単なプログラムを作成できるようにすること。
(高)コンピュータの働きを科学的に理解するとともに、実際の問題解決にコンピュータを活用できるようにすること。
【思考力・判断力・表現力等】
・ 発達の段階に即して、「プログラミング的思考」(自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力) [5]を育成すること。
【学びに向かう力・人間性等】
・ 発達の段階に即して、コンピュータの働きを、よりよい人生や社会づくりに生かそうとする態度を涵養すること。

役に立つ教育の極致

古典は国民国家(ナショナリズム)を成立させるための土台

プログラミング教育の実利

参考

  1. 義務教育の目的,目標[文部科学省]
  2. 小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)[文部科学省]

コメント

タイトルとURLをコピーしました