[体験談]やめておけ!未経験から目指すフリーランスITエンジニア ~メリットとデメリット~

スポンサーリンク

対象読者

  • フリーランスへ憧れがある方
  • フリーランスの失敗談を知りたい方

結論

会社にも場所にも囚われない自由な働き方、フリーランス。なんとキラキラした言葉だろうか。

私は6年間ほど会社員をやった後に、フリーランスになった。そして半年経った後に再び会社員に戻った。現実は厳しいものだった。

本記事でフリーランスをやってみた私の体験をもとに、フリーランス、特にITエンジニアのフリーランスの功罪について述べる。

私がフリーランスになった経緯

人数は

会社員 vs フリーランス

能力に差異がないことを前提に、会社員とフリーランスの優劣を考えてみる。

表1.一般的イメージによる会社員とフリーランスの比較
会社員 フリーランス
税金面 ×
年収 ×
裁量 ×

表1は正しい。能力が高い社会人とフリーランスの比較であればな!能力が高いのであれば、フリーランスの方がよい。能力が低いフリーランスはイメージの真逆でかなり不自由だ。

どの程度の能力があれば、フリーランスを検討してもいいだろうか。

私の経験では、その業界での希少価値がかなり高いレベルでなければ

税金面で有利なフリーランス

我々は所得に対して納税をしなければならない。

社会”保険料”と呼ぶのは詐術であって、これも税金と捉えるべきだ。

富の再分配という意味で

国民健康保険

社会健康保険

会社員よりも不自由な一般的フリーランス

参考

  1. 新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ[橘玲]
実用
スポンサーリンク
ごとぅーんをフォローする
スポンサーリンク
スモビュ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました